ベニスビーチの楽しみ方|ロサンゼルス観光完全ガイド

ベニスビーチ アイキャッチ

ベニスビーチ 1週間天気

この記事はこんな人に読まれています

ベニスビーチの…

  • アクセスや治安を知りたい人
  • 今の気温や服装を知りたい人
  • オススメのショッピングスポットお土産を知りたい人
  • オススメのレストランやカフェを知りたい
  • おすすめアクティビティや見所を知りたい人

こんにちは、ロサンゼルス観光のプロライターKAZUです。

この記事はロサンゼルスの若者やローカルの人々に愛されているベニスビーチ を楽しむための完全ガイドになっています。

実はサンタモニカビーチ以上にLAらしく、ローカルに愛されているビーチがここ「ベニスビーチ 」であり、私もロサンゼルスに友人が来たら必ず連れていく大好きなビーチの1つです。

この記事ではそんな地元の人を惹きつけてやまないベニスビーチをしっかり楽しんでもらうために基本的な情報から、ちょっと在住者が知ってるニッチな情報まで書いていきます。

目次

行く前に知っておこう!ベニスビーチの基本情報

ベニスビーチってどんなところ?

ベニスビーチとは

1905年にアボットキニー氏により、イタリア水の都「ヴェネツィア」をモデルに作られたビーチリゾートであり、マッスルビーチ、アートウォール、スケートパークなど主に若者たちの自己主張の発信場所として知られています。

地元ローカルが多くいるため、いわゆる観光地とは違った本場の「LA感」を肌で感じることができるとてもユニークなビーチです。

ベニスビーチの治安は大丈夫?

ベニスビーチの治安

そんな若者の街ベニスビーチの治安に関してはあまりナメてはいけないということだけ言っておきます。

まず先に気をつけておきたいことはベニスビーチの周辺は小さな小道が沢山あるため「人通りのないところは歩かない」ということを徹底するようにしてください。

暴行や窃盗などのレポートをしている“NEWYORKTIMES “ウェブサイトによれば、2019年2月時点で周辺209の地域のうち、暴行事件発生率は40位窃盗事件発生率は19位といずれもやや高い比率をマークしています。

血の気の多い若者も中にはいるため「ここは日本ではなく、海外にいるんだ」と危機意識を持つことが大切です。

とは言ってもベニスビーチは最近はとてもクリーンになり、アメリカや海外から来る多くの人で賑わっているため、犯罪に合わないための「ロサンゼルス7つ心得」を頭に入れておけば問題ないでしょう。

ロサンゼルス7つの心得
  1. テントが張ってある場所やホームレスに近づくな!
  2. 人通りの少ない道には入るな!
  3. アパートやマンションの窓に鉄格子があるエリアは気をつけろ!
  4. 「スプレー落書き」や「ゴミの多い」エリアは避けろ!
  5. 道路がひび割れているエリアは気をつけろ!
  6. 着ぐるみ(ミッキーやヒーローものなど)を着ている人と写真をとるな!(お金を請求される)
  7. 夜中(10時過ぎ)は一人で街を歩くな!昼とは別の街だと思え!

ベニスビーチのトイレ・シャワー情報

restroom and shower2

結論からいうとベニスビーチにはトイレもシャワーもあります

シャワーに関しては外に準備されている海水浴客用の簡易シャワーとなっており、トイレに関しては清潔感はあまりありません。

また、ホームレスがトイレ周辺で彷徨いているケースが多く、鍵がかけられないトイレもあるため、使用する場合は、使用中外から誰かに入られないように誰かに立っておいてもらうなど工夫が必要です。

ベニスビーチの気温と服装

ベニスビーチ平均最高気温

ベニスビーチ平均最低気温

以上の画像は、アメリカの天候に関する情報を提供している情報サイト”U.S. climate data“から、私が独自にまとめた平均最高気温と平均最低気温、それぞれの参考服装を月ごとにまとめたものです。

ロサンゼルスは日本に比べると年中温暖な気候ですが、それでもやはり11月から3月の朝夜にはかなり冷え込むことがあります。

ベニスビーチで海に入っても問題ないと言えるのも基本的には4月から11月中旬であり、それ以外の時期はオススメはできません(※カリフォルニアの海水温は日本と比べてかなり冷たいので注意しましょう)

便利メモ
観光情報サイト「カリフビーチ」が運営する公式インスタグラムをフォローし、最新投稿に服装に関する質問コメントをすると返事を返してくれるので是非使ってみてください!

カリフビーチ公式インスタグラム

ベニスビーチへのアクセスや移動手段

住所とアクセス方法

ベニスビーチメインポイント

1800 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291

google mapで見る

ベニスフィッシングピア住所

Venice Fishing Pier, Venice, CA 90292(有料駐車場付き)

google mapで見る

ベニスビーチへのアクセスは国際免許を持っているのであればレンタカー複数人で観光に来ているのであればタクシーあまり英語に自信がなく、自分達だけだと不安だという方にはオプショナルツアーをおすすめしています。

またベニスビーチでは遊ぶ場所、様々なショップやお店、有名な観光ポイントがある「メインポイント」と、サーフィンなどビーチアクティビティやシーフード料理が集まるポイントの「ベニスフィッシングピア」エリアで少し別れており、お互い少し離れているため注意が必要です。

※基本的にメインポイントが遊ぶ人が多いので迷ったらそちらに行くことをおすすめします

オススメのパーキング情報

ベニスビーチメインポイント駐車場住所

2100 Ocean Front Walk,Los Angeles, CA 90291

google mapで見る

※金額等の詳細を確認したい方は駐車場検索サービス”PARKME”から

ベニスビーチメインポイント周辺は沢山駐車場がありますが、どれも割高なので最も安くビーチに近いのが上記の駐車場です。

今のところ私が数10回行った中でどれほど混んでいても駐車することができたパーキングではありますが、停めるまでに車の渋滞は避けれないと思っておきましょう。

その中でも特にローカルの中からの評価も高く、メインストリートからも近い下の駐車場が特にオススメのパーキングになっています。

※ベニスビーチは車からの窃盗もしばしば発生しているため、貴重品などは車に置いて行かずに自分で管理しましょう。

タクシー(UBER/LYFT)で行く場合にかかる費用は?

uber vs lyft

基本的にロサンゼルスでの交通は現在“UBER”“LYFT”を使用するのが一般的になっています。

UBERの”Uberpool”やLYFTの”Shared”と書かれたタクシーのライドシェア(相乗り)機能は、個人で使うより安くコストを抑えることもできるため、現在アメリカで最も使用されているタクシー配車サービスであり、サービスが自動的に距離・需求状況を把握し値段を決めるためボッタクリなどの被害にあうこともないため一般的になっています。

雨やお休みのシーズンでタクシーの需要が変化するため、金額はその日その時によりまちまちですが、ロサンゼルスからタクシーを利用する場合以下を参考にすると良いでしょう。

UBER/LYFT料金の参考

1.LAX(ロサンゼルス国際空港)からの参考金額

ライドシェアの場合:$16-$20

一人で乗る場合  :$22から$27

2.LAダウンタウン中心地からの参考金額

ライドシェアの場合:$15-$21

一人で乗る場合  :$22から$24

3.ビバリーヒルズサインからの参考金額

ライドシェアの場合:$7-$12

一人で乗る場合  :$13から$15

通常は、UBERとLYFTで見積もりを取り、安い方を使うことがセオリーです。

まだダウンロードしていない方はこちらでダウンロードしておきましょう。

UBERをダウンロード

Uber

Uber
posted withアプリーチ

LYFTをダウンロードする

Lyft

Lyft
posted withアプリーチ

ベニスビーチ を楽しむためのオススメツアー

ベニスビーチを楽しめるツアーは各社ツアー催行会社が提供していますが、「①ベニスビーチ周辺をじっくり回りたい人」と「②ベニスビーチはさらっと見るだけでいい人」の2パターンいると思います。

今回はこの2パターンのツアーで特にオススメのツアーをご紹介していきます!

【おすすめツアー①】ベニス・サンタモニカのロサンゼルス2大ビーチを楽しむ

ベニスビーチ・サンタモニカビーチツアー

ベニスビーチだけでなく、カフェやウォールアートを楽しめる最高のおしゃれストリート「アボットキニー」と、ベニスに隣接するアメリカで最も有名なビーチといっても過言ではない「サンタモニカビーチ」を時間いっぱい使って楽しむことができる贅沢なツアーです。

このツアーを3つのポイントにまとめると

  1. 時間をたっぷり使ってショッピングや食事などを楽しむことができる
  2. カリフォルニアチックな写真映えなアボットキニーもじっくり回れる
  3. 日本人ガイドがつくので英語ができない人も安心

【おすすめツアー②】ベニスはさらっと!ハリウッドの映画ロケ地巡りツアー

サンタモニカ・ベニスビーチ 映画ツアー

ベニスビーチを含め、ロサンゼルスは沢山の名作ハリウッド映画の舞台の地としても有名です。

ベニスを始めとし、サンタモニカ、ハリウッドサインの近くまでいける、そんな映画の中でしか見たことがないロケ地を解説付きで巡ることができるまさにロサンゼルスならではのオプショナルツアーがこちらです。

このツアーを3つのポイントにまとめると

  1. ビーチだけじゃなくロサンゼルス全体の映画ロケ地を巡れる
  2. ハリウッドサインをバックに写真撮影できる
  3. 日本人ガイドがつくので英語ができない人も安心



ベニスビーチ周辺のアクティビティ

ベニスビーチのアクティビティ

ベニスビーチでできるアクティビティと、私がオススメするアクティビティをここではご紹介します。

ベニスビーチでできるアクティビティ一覧

ベニスビーチ アクティビティ表

上の画像はベニスビーチ周辺で楽しめるアクティビティをまとめたものです。

あるアクティビティを期待して行ったものの後で「なかった」とがっかりしないようにこちらで確認に使ってください。

ベニスのアクティビティ①サーフィンを楽しむ

ベニスビーチ 周辺サーフィンを楽しみたい方は下のレンタルショップでサーフィンボードとウェットスーツを借りることをおすすめします。

カリフォルニアの海はいつの時期に入ってもとても冷たいため、ウェットスーツがないとすぐに体温が下がってしまいます。

◇近くのレンタルサーフィンショップ

店名:Poseidon Paddle and Surf School

住所:1654 Ocean Ave, Santa Monica, CA 90401

レンタル料金:「ポセイドンパドルアンドサーフスクール」ホームページで確認

ベニスのアクティビティ②スケートパークで見学

位置:1415 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291周辺のビーチ

google mapで見る

9時から日が沈むまで使えるスケートパークで、ロサンゼルスのスケーターたちのトリック(技)を近くで見ることができる場所で、可愛い小さい子供が大人顔負けのテクニックを披露していることもあり、とても面白い場所です。

補足:サンタモニカビーチで撮影された映画

・スピード(1994年/主演:キヌア・リーブス)

・ハリウッド的殺人事件(2003年/主演:ハリソン・フォード)

一押しアクティビティは「ベニス-サンタモニカビーチ」をサイクリング

ベニスビーチ サイクリング

ベニスビーチとサンタモニカビーチ はサイクリングロードで繋がっており、こちらのアクティビティでサンタモニカ・ベニスの多少の距離をカバーしながらどちらの観光ポイントも両どりすることができる一押しのアクティビティです。

カリフォルニアの気持ち良い風を感じつつ、ロサンゼルスのビーチを堪能してみませんか?



ベニスビーチ周辺でのショッピング

ベニスビーチ オーシャンフロントウォーク

ベニスビーチでショッピングを楽しみたいのであれば2つ外せないポイントがあります。

一つは「オーシャンフロントウォーク」。

常にたくさんの人で賑わっており、お土産ショップは勿論、アメリカらしいアートや小物の露店も出ておりとても楽しめます。

二つ目は「アボットキニー・ブルバード」

おしゃれなウォールアートやカフェ、センス溢れる雑貨など、女性ならついに買いたくなってしまうアメリカの可愛らしいショップが立ち並んでいます。

ベニスビーチからはいずれも徒歩圏内で行ける場所にあります。

アボットキニーは魅力的な過ぎてまた別の機会で紹介致しますので、今回はオーシャンフロントウォークの寄ってもらいたいお店を2つ紹介します。

【アメリカらしいお菓子は好き?】It’s Sugar Candy

ベニスビーチのit's sugar candy

アメリカのお菓子と聞くと砂糖たっぷりの甘ーいお菓子を想像する人も多いのではないでしょうか。

そのイメージを地で行くかのような甘いキャンディーを中心にした豊富なアメリカのお菓子が沢山陳列されている可愛らしいショップがこちら「It’s Sugar Candy」

甘いものが好きな人は勿論、アメリカらしいお土産を買って行きたい人にはオススメのポイントです。

ショップ概要

店名:Poseidon Paddle and Surf School

住所:1654 Ocean Ave, Santa Monica, CA 90401

google mapで見る

It’s Sugar Venice Beachホームページ

【筋トレ好きにはたまらない】MUSCLE BEACH NUTRITION

ベニスビーチ MUSCLE BEACH NUTRITION

ベニスビーチの見所の1つに「マッスルビーチ」というロサンゼルスの野外筋トレジムがあり、その正面に位置しているLAの筋トレ好きの人たちから愛されているショップが「MUSCLE BEACH NUTRITION」

筋トレに欠かせないここでしか買うことのできないサプリメントは人気商品の一つですが、筋トレにさほど興味のない人でもマッスルビーチのオリジナルTシャツやアンダーウェアをお土産としても人気です。

ショップ概要

店名:MUSCLE BEACH NUTRITION

住所:1817 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291

MUSCLE BEACH NUTRITIONホームページ

【おしゃれなアートやカフェが立ち並ぶ】アボットキニー・ブルバード

ベニスビーチのアボットキニー

トレンドファッションショップやアート、可愛いカフェが立ち並ぶ穏やかなストリート「アボットキニー・ブルバード」

訪れる人々の心を掴むのがショップの壁に描かれた美しく可愛い、ウォールアートの数々。

ニューヨークでも話題になったラブウォールを始め、多くの写真スポットがあるため、カメラ好きまたはインスタグラマーにはたまらない場所でしょう。

ウィルスミス主演のアクション映画「バッドヴェイブ」始め多くの映画の舞台にもなっていたり、可愛いカフェ巡りや、小物探しなど、様々な楽しみ方ができるポイントになっています。

Abbot Kinney BLVD概要

ストリート名:Abbot Kinney BLVD

場所:google mapで見る

ベニスビーチ周辺のおすすめレストラン・カフェ・デザート

ベニスビーチ レストラン カフェ デザート

ベニスビーチはイタリアの都市ベニスをモデルに開発されたリゾートでもあるため美味しいイタリアンレストランが多いことで有名です。

その中でも2020年1月時点で、アメリカの2大食レポメディアの”YELP”と”TRIPADVISOR”で星4以上の高評価を出しつつ、私も「ここだけは間違いない!」と自信を持って伝えられるレストラン・カフェ・デザートをここではご紹介いたします。

【レストラン】本場のお洒落イタリアンFELIX

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by FELIX Trattoria (@felixlosangeles) on


有名シェフ”Evan Funke”氏が手がけるベニスビーチ周辺で最もファンが多いイタリアンレストラン”FELIX”。

イタリアの伝統的料理技術とカリフォルニア産の最高の素材にインスパイアされた料理店であり、ベニス周辺でこれ以上ないファンを獲得しているお店で、お店・シェフのインスタグラムはともになんと約3万人ものフォロワーがいます。

自家製パスタ、マルゲリータピザ、フォッカチオはどれもほっぺた落ちるほど美味しく店内もオシャレとトレンドの街アボットキニーにあるだけにとても可愛く、 漫画に出て来るようなイタリアンの小さな町のトラットリアをイメージさせます。

間違いなくベニス周辺で最高のイタリアンレストランとして挙げられるでしょう。

FELIX概要

住所:1023 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291

(ベニス中心地から徒歩10分ほど→google mapで見る

WEBサイト予約:可能(FELIXLAの予約サイトから

【カフェ】ローカルに愛されるベニスサイン近くの”Great White”

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Great White (@greatwhitevenice) on


可愛いサメのマークがトレンドマークの「Great White cafe」
“ご近所さんのようなカフェ”がコンセプトになっており、とても親近感のわく
可愛らしい外装と内装になっており、ベニス周辺のローカルの人々からよく使われています。

テラス席からベニスサインを見ながら、コーヒー楽しめるため、ベニスの雰囲気をここほど味わうのに適したカフェもないでしょう。

Great White cafe概要

住所:1604 Pacific Ave, Venice, CA 90291

(ベニス中心地から徒歩3分ほど→google mapで見る

WEBサイト予約:不可

Great Whiteオフィシャルサイト

【デザート】アメリカで大人気のアイスクリーム店”Salt and Straw”

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Eat With RB (@eatwithrb) on


今カリフォルニアだけでなく、アメリカ全体で人気爆発中のアイスクリーム屋さん”Salt &Straw”

酪農からそのまま仕入れしているオーガニックミルクを使用したとっても美味しい アイスクリームを提供しています。

お店の近くを通るだけでとても甘いワッフルコーンの匂いが鼻孔をくすぐり、足が自然にお店に向かってしまいます。

Salt &Straw概要

住所:1501 Ocean Ave,Santa Monica, CA 90401

(ピアから徒歩3分ほど→google mapで見る

WEBサイト予約:不可

Salt &Strawオフィシャルサイト

ベニスビーチ周辺の写真・インスタグラムスポット

ベニスビーチは旅する女子にとって写真がとれる写真スポットの宝庫とも言えるスポットです。

先ほど取り上げたアボットキニー・ブルバードを始め、ベニスビーチに来たならば必ずとっておきたい写真・インスタグラムスポットを紹介していきます。

いずれもカリフビーチのインスタグラムから引用している為、詳細を知りたい場合は画像をクリックしてみてください。

【ポイント①】ニューヨークでもバズった「ラブ・ウォール」

ベニスインスタスポット ラブウォール

場所:1239 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291

(サンタクララアベニュー側の壁)

【ポイント②】美しき芸術的アート「ケルセイの天使の翼」

ベニスビーチインスタスポット 天使の翼

場所:1323 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291

【ポイント③】誰でもウェルカムな「パブリックアートウォール」

ベニスビーチインスタスポット パブリックアート

場所:こちらの住所(1595 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291)

正面ビーチに設置

【ポイント④】ベニスビーチのランドマーク「ベニスサイン」

 ベニスビーチインスタスポット ベニスサイン

場所:80 Windward Ave, Venice, CA 90291周辺

windward アヴェニュー側

【ポイント⑤】カラフルな見張り台「レインボーライフガードタワー」

ベニスビーチインスタスポット 虹色の見張り台

場所:8 Brooks Ave, Venice, CA 90291周辺のビーチに設置

【まとめ】ベニスでいい思い出を作ろう

いかがでしたでしょうか?

紹介してきた通りベニスビーチはロサンゼルス感満載の魅力溢れるスポットです。

サンタモニカビーチだけではなく、よりアメリカらしさを求めている人はベニスビーチにも足を運んでみることを強くオススメします。